Takao Saito

Japanese cinematographer
Died on Saturday December 6th 2014


View other recent people: H. Allen Jerkens, help page, Christopher Sign

Tweets related to Takao Saito:

@blogdogordim: RT @OnePerfectShot: SANJURO (1962) Director of Photography: Fukuzô Koizumi, Takao Saitô | Director: Akira Kurosawa http://t.co/ZdKOeWkQ2K

@saito_takao_bot: それ故に之を過去の歴史に鑑み、又之を東亜における大日本帝国の将来に鑑み、 之を基礎として、以て事変処理の内容を充実するにあらざれば、出征の将士は言うに及ばず、日本全国民は断じて之を承知するものではない。

@saito_takao_bot: 彼の孫逸仙が革命事案に向って精力を傾倒したに拘らず、其の業が成らず志を得ずして終に最期を遂げたのは何が故であるか。 詰り彼が武人にあらず、武力を有しなかったからであります。

@saito_takao_bot: 政府に於て其の用意があるかないか、私が問わんとする所は茲にあるのであります。 米内首相は事変処理に付ては、既に確乎不動の方針が定められて居る、斯く声明せられて居るのでありまするが、其の方針とは何であるか。 所謂近衛声明なるものであるに相違ない。

render('/ads/person3')?>

@saito_takao_bot: 先ず第一に東洋永遠の平和、世界永遠の平和、これは望ましきことではありまするが、実際これが実現するものであるか否やと云うことに付ては、お互に考えねばならぬことである。

@saito_takao_bot: 斯くの如き高遠なる理想が、過去現在及び将来国家競争の実際と一致するものであるか否やと云うことに付ては、延いて考えねばならぬのであります。

@saito_takao_bot: 今日の内外政治は何れも支那事変を中心として、此の周囲に動いて居るのである。 それ故に吾々は申すに及ばず、全国民の聴かんとする所も固より茲にあるのであります。

@saito_takao_bot: 事変以来我が国民は実に従順であります。言論の圧迫に遭って国民的意思、国民的感情をも披瀝することが出来ない。

@saito_takao_bot: 近衛声明及び之に呼応したる所の汪兆銘氏の声明を対照してみますると、新秩序建設には確かに三つの事柄が含んで居る。 それは何であるか。  第一は善隣友好と云うことである。  第二は共同防共である。  第三は経済提携であります。

@saito_takao_bot: 然るにこの不公平なる所の事実を前に置きながら、国民に向って精神運動をやる。 国民に向って緊張せよ忍耐せよと迫る。国民は緊張するに相違ない、忍耐するに相違ない。併しながら国民に向って犠牲を要求するばかりが政府の能事ではない。

@saito_takao_bot: 斯くの如き雲を掴むような文字を列べ立てて、そうして千載一遇の機会を逸し、国家百年の大計を誤るようなことかありましたならば、現在の政治家は死しても其の罪を滅ぼすことは出来ない。

@saito_takao_bot: 過去の歴史は戦争を以て覆われて居る。将来の歴史は平和を以て満たさるべしと何人が断言することが出来るか。

@saito_takao_bot: 私は再び東京に出て、国の先輩を訪ね回って学資を頼み、ようやくにして六、七人から月に一円宛出してもらうことになったから、その年の九月に早稲田専門学校(現在の早稲田大学の前身)行政科に入学した。

@saito_takao_bot: 支那事変の処理は申すまでもなく非常に重大なる問題であります。 今日我国の政治問題としてこれ以上重大なる所の問題はない。

@saito_takao_bot: しかもこの事が、国民が選挙し国民を代表し、国民的勢力を中心として解決せらるるならばなお忍ぶべしといえども、事実全く反対の場合が起ったとしたならば、国民は実に失望のどん底に蹴落されるのであります。

Back to homepage

People that died on the same date as Takao Saito

new server